2017年5月29日放送の主治医が見つかる診療所SPは
正しい呼吸法で痩せやすい体になる方法が紹介されました。

正しい呼吸法で血流UP&痩せやすい体になると言いますその方法を見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【主治医が見つかる診療所】正しい呼吸法

「深い呼吸で健康になるSP」。
健康で若々しい体を手に入れるための「深い呼吸」をテーマにお送りします。
普段の呼吸を「深い呼吸」に変えれば、
「免疫力がアップ」
「冷えや肩こりが改善」
「自然とやせやすくなる」と、いいことがたくさん!
深い呼吸に改善するためのみんなでできるユニークな改善方法や超簡単ストレッチが登場。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【主治医が見つかる診療所】正しい呼吸法

深い呼吸

最も大切な健康法の一つが「呼吸法」です。

東京有明医療大学 学長の本間生夫 医学博士によると

「呼吸が浅いといろいろな不調が生じます。
逆に、呼吸が深くなるだけで不調が消えるケースも多いですよ」と発言しています。

呼吸は、体に酸素を取り入れて二酸化炭素を吐き出す作業ですが
ただそれだけではないそうです。

特に大切なのが横隔膜。これがしっかり働くのが、深い呼吸の条件

「呼吸の浅い人は間違いなく、横隔膜の動きが悪いですね」。

呼吸を深くし横隔膜を良く動かせば
内臓全体もゆったりと揺り動かされ
内臓もマッサージされ

お腹の血流が良くなり、冷えや便秘なども防げるという。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【主治医が見つかる診療所】正しい呼吸法

あなたの呼吸が浅い呼吸かチェック

あなたはいくつチェックが付きましたか?
3つ以上チェックがついた人は浅い呼吸になっている可能性があると言います。

また、3つ以上チェックが付かなかった人でも
Q5 Q6 Q7
にチェックが付いた人は浅い呼吸になっている可能性大!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【主治医が見つかる診療所】正しい呼吸法

冷えや肩こりが改善

悪い姿勢で固まった体は肩の筋肉で息を吸おうとし
猫背気味に体が固まっていると、横隔膜や腹横筋がうまく動かない。
すると体は仕方なく、肩や首の筋肉で息を吸う。

これが肩こりの原因になるんです。
また、そのような状態がつづくと、血流が悪くなり
冷えの原因になると言う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【主治医が見つかる診療所】正しい呼吸法

冷えが原因の肩こりの解消法とストレッチ,冷え性を改善する方法

猫背の姿勢や、前かがみの姿勢は、
首から肩にかけての筋肉に大きな負担をかけるため、
肩がこりやすくなります。

背筋をまっすぐ伸ばし、首や肩の力を抜いて、
リラックスする姿勢をとります。

お風呂上がりの身体が温まってリラックスしている状態で行うとよいでしょう。

肩こり解消法ストレッチ

3つの肩こりストレッチで劇的改善!自分で出来る肩こりストレッチ!

肩コリ解消のポイントは、肩甲挙筋・僧帽筋・斜角筋・大胸筋の4つの筋肉です。
この4つの筋肉をほぐすことで肩コリは劇的に改善します!
 
万年肩コラー(肩コリの人)の友人K君もこのストレッチで劇的に改善して、あらゆる公共の場で、このストレッチを実践しているのだとか。
多少、人の目を気にしたらと助言をしましたが、彼は力強い目で「背に腹は代えられない」と言っていました。・・・肩コリが改善して何よりです。

【座ったまま出来る肩甲骨はがし】肩こり解消の体操で楽になる

座ったまま出来る☆肩甲骨はがし☆簡単!3分肩こり解消
仕事中でも家事育児中でも手軽にできる肩甲骨体操、
リンパケアの体操です(^-^)b

スポンサーリンク