スポンサーリンク

2017年5月29日放送の主治医が見つかる診療所は
【大人気!体柔らかストレッチ法で健康に!】が紹介されました。
そこで腰痛を改善する壁ドンがとても簡単に
腰痛を改善してくれていましたので見いていきましょう!

【主治医が見つかる診療所】腰痛を改善する壁ドン

腰痛は日本人の国民病といわれるほど多く見られる障害で、
日本人の成人の80%が一生に一度は腰痛を経験し悩まされている調査結果があります。

腰痛は30代から増えると言われている。

そんな腰痛がなんと壁ドンで治ると言う
その方法を教えてくれたのは
山口県宇部市に診療所を持つ

かわむらクリニックの院長

川村明医師です。

かわむらクリニック

【住所】〒755-0241 山口県宇部市東岐波3848-6

【TEL】0836-58-4970
【FAX】0836-58-6187
診療科目

内科、胃腸科、外科、肛門科、皮膚科、リハビリテーション科、漢方内科

診療時間
午前8:30 ~ 12:00 午後14:30 ~ 18:00
※休診日 ・・・ 日曜日、祝祭日、水・土曜日午後

腰痛を改善する方法は

かわむら式アンチエイジング・ヨガ

このヨガは川村医師が一般的なヨガを改良し独自にあみだしたヨガなんだとか。

腰痛を予防・改善するには
ヒザの裏を伸ばす事がとても効果的だそうです。

腰痛を持つ人の多くがヒザ裏が硬いそうで
ヒザの裏の裏を伸ばすと腰痛が治るという。

ヒザ裏が硬くなる原因は?

ヒザ裏が硬くなる原因はふだんあまり歩かない人や長時間デスクワークをしている人に多いと言われています。

スポンサーリンク

そこで簡単にできるヒザ裏の硬さチェック

このヒザと床の隙間の幅でヒザ裏の硬さチェックができるそうです。

ここの隙間が2センチ以内ならヒザ裏は柔らかく
5センチ以上空いてしまうとヒザ裏が硬い

そこで出ましたヒザ裏を柔らかくする

壁ドン ストレッチのやり方

1 壁に向かい足を前後に開く
ポイント 後ろ足のカカトを床につけたままヒザ裏を伸ばすようにする。

2 前の足を曲げて両手を壁につける

3 ヒザを伸ばしながら5回ほど壁を押す。

4 ヒザ裏を伸ばした体制で約5秒キープする。

するとヒザ裏が柔らかくなる。

壁ドン体操:AKヨガ 【山口宇部発の介護予防!医師・川村明のコラム】

かわむらクリニックに通う患者さんは
この腰痛を改善する壁ドンを行った結果若いかたから
80過ぎの高齢の方まで腰痛が改善されたとおっしゃていました。

簡単にできるので是非取り入れて
腰痛の予防・改善に役立てたいと思います。

かわむらクリニック
くわしくはこちら→かわむらクリニック

スポンサーリンク