1997年9月22日に放送された「SMAP×SMAP特別編・香取慎吾ガンバリます!~夢のキャンバス鉄道~」で、香取は青森・津軽地方の子供たちと共に津軽鉄道の列車に絵を描き上げた。が現在は
電車は運行を終え、描かれた列車は屋外に展示されてボロボロ!
劣化した電車の再生をおじゃMAPに依頼果たして結果は?

香取慎吾の20年間の思い出がつまった『おじゃMAP!!』。
今から20年前、1997年9月22日放送『SMAP×SMAP特別編・香取慎吾ガンバリます!~夢の20年前~』で香取は、
津軽の子供たちと共に津軽鉄道の列車に絵を描きあげた。

列車が展示されていたのは津軽鉄道の嘉瀬駅
嘉瀬駅(かせえき)は青森県五所川原市金木町嘉瀬端山崎にある無人駅
列車は保管というよりは、放置されてたといったほうがいいレベルかも?

その後、2000年に電車は運行を終え、
描かれた列車は屋外に展示されて人々の目を楽しませてきた。
しかし、長い時間、雨風にさらされた列車は次第に劣化し、
時間の経過と共に無残な姿に変化していった。


その様は誰もが目を覆う程。
なんとか直してほしい、描き直してほしい、という現地の皆さんの思いは募るばかりだった。  

そんな思いが『おじゃMAP!!』にも届き、ついに今回、
約20年の時を経て香取と山崎弘也が現地に向かうことになった。

香取はあらためて電車に向き合うことを決意。

3日間ひたすらに塗り、描き続ける。  
当時、絵を一緒に描いてくれた子供たちとの感動の再会を果たす。

またその子どもたちに バンチョーって呼ばれるのいい

20年の月日は彼らのことも大人にしていた。
関係者の皆さんとの再会に感動する香取。

今日は慎吾くんではなく、慎吾ちゃん!!みんなの慎吾ちゃんですね!!幸せ運ぶ慎吾ちゃん!!かっこいいし優しさが溢れてます。

電車に向き合いながら香取の心にはどんな思いが去来するのか。

東京タワーの話をしている時の慎吾ちゃんの脳裏にはSMAPがいる
なんでバラバラになったんだろう、SMAPは
しんごが東京タワー好きな理由が割と切ない。

🌟がいっぱいもう胸いっぱいで涙が😢😢😢😢😢
星がいっぱいだね。星が

山崎も応援する中、香取とかつての子供たちの挑戦の結末は・・・。

この20年で生まれた子たちも居て、亡くなった人も居る・・・

当時、慎吾ちゃんと一番仲良しだったシンタロウ君は亡くなっていた。
慎吾ちゃんと一番仲良くて、絵を描くのが好きで、漫画家になりたいと言ってた。20年前って・・
もっと早く来れば、なんて自分を責めてないよね慎吾?

亡くなった、本当に・・・。 今の慎吾くんと会って話してほしかった。 言葉にならない・・・。 最後に来てくれるかと思ったけれど・・・。

涙止まらないよ・゜・(つД`)・゜
悲しすぎる20年の間にみんな色んな事があったんだよ(;_・)

慎吾が悲しそうだ 😭💦
慎吾の、言葉に出来ない沈黙の横顔に涙が止まらん・゜゜(p>д

20年だもんねっ慎吾~#おじゃMAP pic.twitter.com/4Xli1dwF7y

— kana8♥chocourata📎🌟 (@freebirdmappy) 2017年6月7日

ありがとうオルゴールバージョン泣くから

ザキヤマにもペイントしてって頼む慎吾まじ優しんご

とき夢(T_T)

ときゆめはダメだぁ

SMAP 「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」 投稿者 njxast0321

とき夢は駄目なやつ…号泣しちゃうじゃんか….

町の人いっぱい集まってくれて
できたよ!完成٩( ᐛ )و

慎吾が、メンバーみんなが幸せになって、心から笑えますように!

今日のおじゃMAP、、 泣かせにかかってきてて 安定のSMAP流してくれるし 慎吾の言葉一つ一つが重みありすぎる。 20年間、色々あったよね。 東京での仕事楽しかった!って言った 慎吾ちゃんにホッとした。 楽しかったんだね。うん。

スポンサーリンク

慎吾にとってこの20年って一言で言うと

良い事も悪い事もいっぱい経験出来た20年

スポンサーリンク