『ANNIE/アニー』は2014年にアメリカで公開された映画です。
今回金曜ロードSHOW!で地上波初登場。
アニーの歴史は古く1977年初演のブロードウェイ・ミュージカルからはじまり
1982年に初映画化。
その後リメイクされたのが今回放送される映画『ANNIE/アニー2014』です。

 

 

主演のアニーを演じるのは、アカデミー主演女優賞に最年少でノミネートを果たした
子役のクワベンジャネ・ウォレスが務め、
共演に「Ray レイ」のオスカー俳優ジェイミー・フォックスや

ミュージカル初挑戦のキャメロン・ディアスら豪華キャストがそろう。

 

 

そんな大物キャストで演じられた『ANNIE/アニー』吹替え声優は誰なんでしょうか?見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

アニー 映画 吹き替え声優 あらすじ

「ANNIE アニー」アニーが大富豪と対等に渡り合う、格差社会ミュージカルの現代版

現代のニューヨーク。
アニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は4歳のときに姿を消した両親に、
いつの日か会えるときが来ることを夢見て、

両親と別れたレストランに足しげく通っていた。

ある日、アニーはIT長者でニューヨーク市長の
有力候補とされるスタックス(ジェイミー・フォックス)に出会う。

選挙スタッフに提案されてアニーを引き取ったスタックス。
そんな中、アニーの両親に関わる知らせが届き……。

映画アニーのキャスト声優一覧

キャスト

スポンサーリンク

キャストの子役はクヮヴェンジャネ・ウォレス

5歳の時に「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」のオーディションを受け、
4000人の中から主役に抜擢される。

また女優デビューとなった本作は、サンダンス映画祭グランプリ受賞をはじめ多くの映画賞で大絶賛。
そして、当時9歳にして見事アカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、同部門での史上最年少のオスカー候補となった。

スポンサーリンク

アニー 映画 吹き替え声優 子役アニー・ベネット役の吹替え声優は佐々木りお

佐々木りおさんは2002年3月25日生まれの(15歳)
埼玉県出身。劇団ひまわり所属。

以前 加藤清史郎くんとクロネコヤマト引越センターのCMにでていました。
いいなCM クロネコヤマト引越センター 加藤清史郎 佐々木りお

また最近では「アナと雪の女王」で幼いころのエルサを担当していました♪

エルサ可愛かったですね~!

ウィリアム・”ウィル”・スタックス 役 ジェイミー・フォックス

アカデミー主演男優賞をはじめ数々の映画賞を獲得、俳優として不動の評価貰うベテランだ。

アニー 映画 吹き替え声優ウィリアム・”ウィル”・スタックス役 吹替え声優は中井和哉

中井和哉は大人気アニメ
ONE PIECE の(ロロノア・ゾロ)で有名ではないでしょうか?

ゾロ 見聞色の覇気

グレース・ファレル役 – ローズ・バーン

2009年度の最も美しい顔トップ100で、1位になった経歴を持ち

2006にはソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット』でポリニャック公爵夫人を演じたベテラン女優です。

アニー 映画 吹き替え声優グレース・ファレル役吹替え声優は水野貴以

水野貴以さんは1995年に日本版ミュージカルのアニー役で出演していた。

ミス・コリーン・ハニガン 役- キャメロン・ディアス

キャメロン・ディアスは言わずと知れた大女優ですね、
『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ(2000、2003)も大ヒットし
また『シュレック』シリーズ(2001、2004)のフィオナ姫の声でも人気です。

アニー 映画 吹き替え声優ミス・コリーン・ハニガン 役吹替え声優は本田貴子

大沢事務所に所属する本田貴子は大ベテラン声優さんですね。
最近では
BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-の(みたらしアンコ役)で声優を務めていました。

他、映画アニーのキャスト声優一覧

ガイ – ボビー・カナヴェイル[9](大塚芳忠)
ナッシュ – アドウェール・アキノエ=アグバエ[10](楠大典)
ルー – デイヴィッド・ザヤス(西村太佑)
テシー – ゾーイ・マーガレット・コレッティ(菊地心寧)
ミア – ニコレット・ピエリーニ(稲葉菜月)
イザベラ – エデン・ダンカン=スミス(鎗水遙)
ペッパー – アマンダ・トロヤ(佐多明理)
審査官 – マイク・バービグリア(古屋家臣)
にせパパ – ドリアン・ミシック(志村知幸)
にせママ – トレイシー・トムズ(斉藤貴美子)
ミセス・コヴァチェヴィク – ステファニー・カーツバ(よのひかり)
ハロルド・グレイ – ピーター・ヴァン・ワグナー(堀越富三郎)
ウエーター – レイ・イアニチェリ(小島敏彦)
赤毛のアニー – タイラー・リチャードソン(古口貴子)
オーディションパパ – デリック・バスキン(加藤圭)
オーディションママ – パーネル・ウォーカー(杉浦慶子)
魚の女神サカナ – スカーレット・ベンチリー(大津愛理)
NY1レポーター – パット・キアーナン(梅津秀行)

スポンサーリンク