スポンサーリンク

2017年5月4日放送の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』で
西暦が分かっても平成がいつも出てこない西暦から平成はすぐに計算できるの?っていう
計算が取り上げられていました。

なるほど!これなら簡単にでるね!っと思ったのでメモ代わりに書いときます。

 

西暦から平成をすぐに計算で出す方法

『西暦が分かっても平成がいつも出てこないんだよ 』
って思い出せない時あなたはどうしてる ?

・パソコンで調べる?
・スマホ
・雑誌?
・カレンダー?

そんな時は簡単に計算で何年かわかるんです。
その方法は西暦の下二桁に12を足すだけでいいんです

 

 



例えば西暦2000年の場合12を足して
2000+12=2012
その数の下二桁が答え 
平成12年

西暦2017年の場合は12を足して
2017+12=2029

その数の下二桁が答え 平成29年

逆に年号の平成から西暦が知りたい場合は?

平成から12を引けば西暦が出ます。

スポンサーリンク



例えば平成29年は
29-12=17でた答えの17の前に
20を付けて2017
平成29年は2017年となるんです。

 

ここで疑問に思うことは平成12より前はどうなっちゃうの?ってこと

平成12年は
12-12=0ですよねこの時は単純に00を足して
2000年

  

平成11年は
11-12=-1

2000から1を引いてあげましょう
すると1999

1999年と答えがでるんです。

西暦は分かっても昭和何年生まれかわからない?

また親や祖父母などの大切な人の誕生日など
西暦は分かっても昭和何年生まれかわからない?なんて時は
西暦から25を引けば良いんです。

例えば祖父が『わしゃー1950年うまれじゃ~』なんて時は
 



1950年から25を引いて
1950-25=1925
下二桁の数字が年数になるので
答えは昭和25年となるんです。

スポンサーリンク