2017年5月4日放送の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』で
スキップできない子供がアッという間に上達する方法を紹介していました。
子供の頃に外で遊んだりしないと大人になってからもスキップできなかったりしますよね?

と言うわたしもスキップは苦手で飛び跳ねた瞬間がどこかぎこちなくなってしまうんですよね。
いったい『スキップできない子供がアッという間に上達』する方法ってどんなことなんでしょうね?
早速見ていきましょう

スポンサーリンク

スキップが上達する方法とは ?

先ずくりーむしちゅーの有田君の答え
『スキップする道にもあのボーリングと同じようにスパットがありますから』
有田のボケが……

 

答えは
『前後にスキップできる人を挟むだけで出来るようになる』が正解でした。

 

こんなんで本当にできるようになるのか

 

番組の検証では8人中7人がスキップができるようになっていました。
おースゴイホントにあっという間に出来るようになったー
こどもってすごいですね。

 

ではなぜできるようになったのでしょう

スポンサーリンク

立正大学 心理学部 川名好裕教授の話によると

心理学的には
ソーシャルファシリテーション !

すなわち社会的促進によると考えられます

 

つまりはこういうこと運動会のかけっこでは人に負けたくない
たくさんの人に見られてるから頑張ろう

 

そんな気持ちになりますよね!

スキップの場合、前の人への向上心と後ろから見られている
緊張感で上達すると考えられているようです。

スポンサーリンク