借りぐらしのアリエッティ 声優
『借りぐらしのアリエッティ』はスタジオジブリの米林宏昌監督の初監督作品です。2010年に本作品がデビュー作
借りぐらしのアリエッティ 声優
映画『借りぐらしのアリエッティ』の声優とあらすじをご紹介!
原作は、1952年発表のメアリー・ノートンの「床下の小人たち」小人たちの生きる生き生きとして美しい世界を宮崎駿が見事に描いています。
それでは借りぐらしのアリエッティ 声優を見ていきましょう♪

>>借りぐらしのアリエッティ動画 無料視聴方法

スポンサーリンク

借りぐらしのアリエッティ 声優 アリエッティ

アリエッティの声 – 志田未来

本作の主人公。貞子達が暮らす屋敷の床下で様々な生活品を借りながら、両親と密かに暮らしている小人の少女。14歳。基本的には明朗快活で人間や家猫、虫に対して物怖じしない性格。

スポンサーリンク

借りぐらしのアリエッティ 声優 ホミリー

ホミリーの声 – 大竹しのぶ

アリエッティの母親。52歳。借り物を工夫して家庭を切り盛りしている。衣服などサイズの合う既製品が無い場合洋裁等で作成している模様。長年の工夫を重ねた結果である現在の住処での生活を気に入っている。

スポンサーリンク

借りぐらしのアリエッティ 声優 ポッド

ポッドの声 – 三浦友和

アリエッティの父親。61歳。危険な「借り」に出て一家を支える大黒柱。この先自分に何かあったときのためにアリエッティに初めての「借り」を教える。手先は器用な様で劇中借物を用いて半田付け補修・藁カゴ編み等の工作や華麗なロッククライム術を披露

借りぐらしのアリエッティ 声優 スピラー

スピラーの声 – 藤原竜也

小人の少年。12歳。蓑を纏い、赤い弓を持ち歩き、家族は居らず、1人で野性的な生活を送る。屋外を活発に動いている所為か劇中ではモモンガのように滑空し移動する描写も見られた。脚を怪我したポッドを助け家まで送り届けた。初対面のアリエッティ一家に対しぶっきらぼうな物言いで、多少片言気味に喋る。

借りぐらしのアリエッティ 声優 翔(しょう)

翔(しょう)の声 – 神木隆之介

12歳。両親は離婚して父親とは別居している。また、外交官の母親・奈津美も仕事柄海外赴任することが多く、家族との交流は薄い。生まれつき心臓が弱く、過度に運動出来ない体である。母から屋敷の小人のことを聞いたことがある。屋敷へ手術直前の療養のため1週間のみ訪れた初日、家猫のニーヤに絡まれ掛けていたアリエッティを目撃する。

借りぐらしのアリエッティ 声優 牧 貞子(まき さだこ)

牧 貞子(まき さだこ)の声 – 樹木希林

長年住み込みで働いている貞子の屋敷の家政婦。65歳。愛車の赤い軽自動車の駐車マナーを主人の貞子に度々注意されている模様。小人を捕まえようと試みるが、捕獲を一般の業者に依頼しようとするなど思慮の浅い点も見られる。老眼で少々目が悪い。

借りぐらしのアリエッティ 声優 主題歌

借りぐらしのアリエッティ主題歌歌詞付き

借りぐらしのアリエッティ 声優 みんなの感想

>>借りぐらしのアリエッティ動画 無料視聴方法

スポンサーリンク