スポンサーリンク

ベーシックインカム 導入国
ベーシックインカムに強い興味を抱いているベンチャーキャピタル・Yコンビネータの2代目 社長であるサム・アルトマン氏が、「アメリカではベーシックインカムが失敗する」と語っている。

ベーシックインカム 導入国は?

ベーシックインカム 導入国

20017年1月1日、フィンランドがベーシック・インカム制度を導入した。2000人の失業者に対し て月に560€(日本円にして約6万8000円)を支払うというもので、国家レベルでは はじめて。現代の社会福祉のあらたな可能性としてにわかに脚光を集めています。

ベーシックインカム 導入国

アラスカ州では石油やガスからの所得から成る恒久基金の配当金がアラスカ州民に支払われています。

ベーシックインカム 導入国

収入に関係なく、一定の額を毎月全国民に支給するというベーシックインカム(BI)制度 が各国で議論されている。6月初旬には、導入の賛否を問う国民投票がスイスで行われ 、否決されたものの大きな話題となった。

“Facebookのザッカーバーグ氏がベーシックインカムで持論「アラスカが良い教訓」く

スポンサーリンク

ベーシックインカム 導入国

西ヨーロッパの各国においてベーシックインカムを導入すべきとの声が高まって いる

ベーシックインカム 導入国

つい先日まで、「スイスが世界初のベーシックインカム導入国になりそう」と 全世界から期待されていましたから、その結果に他国も驚いたようです。

ベーシックインカム 導入国

日本国内では2016年、岩手県遠野市にて条件付きながらベーシックインカムが導入されています。これは、遠野市と市内の株式会社が設立した「Next Commons Lab」という研究所の第1弾プロジェクトによるもの。遠野市に住民票を移し、地元のリソースを活用して起業することを条件とし、月額14万円のベーシックインカムが3年給付されます。

完全導入にはまだ課題が多い現状です。しかし、地域活性化など目的が明確な上で条件付きのベーシックインカムにおいては、導入が広がるかもしれません。

ベーシックインカム 導入国の末路

全国民へのベーシックインカム支給、税金はタダ、電気代、病院代も無料、結婚すると 新居を国が与えてくれる。加えて、国民所得は世界トップレベル。しかし、繁栄は長続き せず、富、文化、環境を失い、石器時代に戻ろうとしています。

スポンサーリンク