スポンサーリンク

ベーシックインカム デメリット?
最近、ネットやニュースでよく見かけるベーシックインカム。 これは所得保障制度の1つで 、なんとなく意味は分かっていても、メリットやデメリットを正確に把握している人は少ない のではないでしょうか? ベ
ベーシックインカム デメリット

ベーシックインカム デメリット

社会保障の問題が浮上すると頻繁に話題にあがる“ベーシックインカム”構想。政府が すべての国民に最低限の生活(衣・食・住)保障を定期的に与えてくれるというもので、 国民の誰もが一律の現金を、無条件で得られるというシステム

ベーシックインカム デメリット

『ベーシックインカム』 は、非常に賛否両論が渦巻く判断に難しい制度。 なかなか内容を理解できない人も多い と思います。

スポンサーリンク

ベーシックインカム デメリット

ベーシックインカムを導入することで最も注目すべき点は、安定した最低限の所得が確保できることです。ベーシックインカムは現代社会で問題になっている所得の格差が大きい国々で議論が交わされています。ある程度の現金支給により、貧困層の最低限の文化的な生活が保護されるというわけです。日本でも、審査の厳しさや不正受給でときどき問題になる生活保護に変わって、無条件に現金支給がされるベーシックインカムが導入されれば、そういった問題もなくなります。

ベーシックインカム デメリット

政府にとっては大きな歳出となるために反対だという声が上がっています。既に日本に は多くの借金を背負っているのに実現することが可能なのかという意見です。また、 ベーシックインカムを導入することによって増税などのデメリットが発生すると思う!

スポンサーリンク