スポンサーリンク

「牛乳で乾杯」と決められている町がある?
そんな町本当にあるの?でも乾杯って別にお酒じゃなくてもいいよね?
「牛乳で乾杯」と決められている町があっても不思議じゃないけど「牛乳で乾杯」と決められている町があるのかしらべてみよ~~~~~~~~お~~~っとやってみよ!

「牛乳で乾杯」と決められている町がある?

結論から申しますと「牛乳で乾杯」と決められている町はあるんです。

普通乾杯と言えば、ビールとか、お酒などのアルコールが一般的。
アルコールがダメな人だとジュースとかウーロン茶などで乾杯に参加する。でも、北海道の中標津町では乾杯が「牛乳」なんです。
北海道の中標津町では乾杯が「牛乳」これが条例になっているんです。

「牛乳で乾杯」と決められている町がある?

北海道の中標津町は
北海道根室管内の北部に位置する標津郡の町である。 根室振興局管内では根室市に次ぐ人口を擁し、管内中部の中核となる町で、酪農・商業が盛ん。2005年から北海道庁による移住促進事業のパートナー市町村として、道外からの移住を推進している。

「牛乳で乾杯」と決められている町がある?

基幹産業を酪農とし発展してきた中標津町は、乳牛飼育頭数約3万9千頭を数え、生産される牛乳の乳質は、生産者のたゆまぬ努力により、その乳質は常に日本トップクラスの乳質を誇っています。
 中標津町では、地域で生産され、良質な乳質を誇り、身近な飲み物としての牛乳のことをもっとよく知っていただき、生活習慣として身近な『乾杯』の機会を捉えて、『1杯目の乾杯は地場産牛乳で』を合言葉に、牛乳の飲用を広く町民の日常生活の中へ浸透させるアピールを目的として、『中標津町牛乳消費拡大応援条例』制定し、平成26年4月1日から施行することとしました。
 本条例の趣旨を多くの皆様にご理解いただき、この『牛乳でかんぱ~い!!』運動が、地域に広がり根付いていくことを願うものです。

スポンサーリンク

「牛乳で乾杯」と決められている町がある?

北海道の中標津町は通称『牛乳で乾杯条例』を施行されている町である。

牛乳で乾杯啓発ポスター

「牛乳で乾杯」と決められている町がある?

牛乳で乾杯の町! – 中標津町
牛乳はアミノ酸の組成に優れた良質のタンパクと、消化の良い乳化脂肪、乳糖(ラクトース)、ビタミンではAやB2、ミネラルもカルシウムやリンを豊富に含む、バランスの取れた栄養食品です。 最大の特徴は、カルシウムの量が飛び抜けて多い点で、コップ1杯(200cc)を飲めば、1日の所要量のおよそ1/3が簡単に取れてしまいます。

これからはみんなも乾杯の時はアルコールの前に「牛乳で乾杯」進めてみては?

健康第一!www

スポンサーリンク