【日比谷公園の池の水全部抜いたらお宝発見】
大好評企画「池の水ぜんぶ抜く」第4弾!今回は日比谷公園の池からお宝発見!?
警察も出動!カルガモを襲った謎の生物の正体とは?

日曜ビッグ「緊急SOS!超巨大怪物が出た!出た!池の水ぜんぶ抜く大作戦4」2017年9月3日(日) 19時54分~

スポンサーリンク

池の水ぜんぶ抜く シリーズ1

第1弾は緊急SOS危険生物から日本を守れ!池の水を全部抜いて全滅大作戦

東京品川の歴史ある神社の池に謎の巨大生物がいるとの緊急SOSが!!ロンブー淳が“水抜き車”と共に30年ぶりに水を抜く大調査を開始!
この池のヌシと語り継がれた体長60センチを超える巨大な○○がその姿を初めて現した!

スポンサーリンク

池の水ぜんぶ抜く シリーズ2

第2弾 緊急SOS!“池の水ぜんぶ抜いて”迷惑○○を全滅させよ!

戦国武将・浅井長政の邸宅の跡地を整備したもので、戦国武将の屋敷跡らしく、周囲は濠をめぐらし、池・庭石・樹木・藤棚・生垣等を配した庭園式公園。 ここにはミドリガメが大量にすみつき、悪臭を放っているという…近隣住人からも苦情が多発。 そんな亀の大群に淳が奮闘する!!

スポンサーリンク

池の水ぜんぶ抜く シリーズ3

第3弾 池の水ぜんぶ抜く&駆除の達人 緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!

千葉・習志野市長から番組にSOSが!市民の憩いの公園にある40年間掃除していない池をキレイにして欲しい。伊集院光が「池の水抜き」に参戦!危険生物が1500匹!?

池の水ぜんぶ抜く シリーズ4

今回の「池の水ぜんぶ抜く」第4弾!日比谷公園の池からお宝発見!?

日比谷公園は、幕末まで松平肥前守などの屋敷地でしたが、明治時代に陸軍練兵場となりました。その後「都市の公園」として計画、設計、造成された、日本初の「洋風近代 式公園」が誕生し、平成25年に開園110年となりました。文化の先駆者として公園設計者の意気込みは、大小の野外音楽堂や公会堂に見ることができます。 これらの施設は現在でも広く利用されています。

日比谷公園 開園面積
161,636.66平方メートル(平成27年7月1日現在)

日比谷公園 所在地
〒100-0012 東京都千代田区1

池の水ぜんぶ抜く シリーズ 視聴者の声

池の水ぜんぶ抜く シリーズ4 日比谷公園の池

今回初めて公園内の「雲形池」の水抜きを行う。 お宝発見なるか?
公園内の水を抜く池はこちらです。

池の水ぜんぶ抜く シリーズ4 予告動画

114年ぶりの池の水を抜いて歴史的お宝を大発見!?できたのでしょうか?
番組放送が楽しみです^^

スポンサーリンク